コロナ禍における原油価格・
物価高騰等 総合緊急対策

新型コロナウイルスの影響の長期化と原油価格の高騰のため、この度“値引き型”市民生活エールクーポンをお届けします。市民の生活に役立てて、市民一体となって地域経済を盛り上げ、コロナ禍を乗り越えましょう。
12/25(日)期限の現在お手持ちのエールクーポンは2023年2月28日(火)まで使えます 使用期間12月1日(木)~2月28日(火)

よくある質問

第5弾ふくしま市民生活エールクーポン事業について

  1. Q.事業の目的はなんですか?

    長引くコロナ禍に加え、原油価格等の高騰や急激な円安進行に伴う物価高騰が家計に大きな影響を与えている現状を踏まえ、「第5弾ふくしま市民生活エールクーポン」を発行します。
  2. Q.事業の実施主体はどこですか?

    福島市で行っております。
  3. Q.クーポンの正式名称は?

    「第5弾ふくしま市民生活エールクーポン」です。
  4. Q.第5弾ふくしま市民生活エールクーポンが送付されるのは、どんな人ですか?

    令和4年10月15日に福島市に住民登録がある方です。
  5. Q.「子育て・マタニティエールクーポン」が送付されるのは、どんな人ですか?

    子育てエールクーポン
     令和4年10月15日現在、福島市に住民票がある18歳以下のこども(平成16年4月2日以降に出生した方)
    マタニティエールクーポン
     ①令和4年10月15日現在、福島市に住民票がある方のうち、妊娠されている方
     ②令和4年10月16日から令和5年2月28日までに妊娠届を提出される方

クーポンの使用について

  1. Q.クーポンはいつまで使えますか?

    令和5年2月28日(火)まで使えます。
  2. Q.期間中に使いきれなかったクーポンは、換金してもらえますか?

    換金は致しかねます。令和5年2月28日(火)までにご利用をお願いいたします。
    使用期限を過ぎると、ご利用できなくなりますのでご注意ください。
  3. Q.エールクーポンを商品仕入れで利用したいのですが、可能ですか?

    商品仕入れ等の事業場取引に使用することは出来ません。
  4. Q.エールクーポンは使用期限を過ぎたら使用できませんか?

    令和5年2月28日(火)以降の使用はできません。また、クーポンの現金化もできませんので、必ず期間内でのご使用をお願いします。
  5. Q.クーポンが破れたり、破損した場合は交換してもらえますか?

    乱丁・落丁があった場合は交換いたしますが、それ以外の交換に応じられません。また、クーポンを盗難・紛失やその他滅失等の事故などにつきましても、一切責任を負いかねますので予めご了承ください。
  6. Q.クーポンの盗難・紛失に関しての保証はありますか?

    盗難・紛失に関しての保証はしておりません。
  7. Q.各店舗で現金払いの際に付与されるポイント等は、クーポンでの支払いにも付与されますか?

    基本的に各店舗ごとの判断となりますので、クーポンでのお支払いの際に店頭にてご確認ください。
  8. Q.他の商品券・割引券、クレジットカードと組み合わせて使えますか?

    店舗ごとの判断により、割引券等との併用ができない場合があります。詳細は各店舗にお問い合わせください。
  9. Q.エールクーポンはどこのお店で使えるのか?

    事前登録した市内の加盟店のみで使用できます。加盟店一覧ページでご確認ください。なお、加盟店には、ステッカーなどを掲示しております。
  10. Q.クーポンが使用できないものはありますか?

    ①商品券の交換、譲渡および売買
    ②公租公課の支払い
    ③不動産や金融商品等の購入
    ④換金性の高い物(宝飾品を除く金・銀・プラチナなど、有価証券、ビール券、図書券、商品券、切手・はがき、印紙、プリペイドカード、電子マネーのチャージなど)
    ⑤地代、家屋、家賃、土地、駐車料(一時預かりを除く)など、不動産に関わる支払い、出資、債務返済、保険料、健康保険や介護保険が適用される支払いにおける自己負担分の支払い、定期券購入、宝くじの購入、ギャンブルの支払い等、一般的な「消費」とは認められないもの
    ⑥たばこ(たばこ事業法第2条第3号に規定する製造たばこ)
    ⑦宅配業者による代引交換、現金書留による商品券の収受、コンビニエンスストアでの収納代行等、特定事業者以外への支払いが実質的に可能となるもの
    ⑧出資や債務の支払い(税金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道料金、電話代、借入金の返済など)
    ⑨現金との換金や他の商品券との交換、金融機関への預入れ
    ⑩風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(いわゆる風営法)に規定する営業に関わる支払い
    ⑪特定の宗教や政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
    ⑫事業の趣旨に鑑み市長が不適切と認めるもの
  11. Q.何故、公共料金は取り扱えないのですか?

    地方自治法上、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、クーポンはこれに当たらないからです。
  12. Q.使用できる施設(店舗)一覧表がほしいのですが?

    引換・販売店で加盟店一覧を配布しております。また、最新の情報は加盟店一覧ページでご確認いただけます。
  13. Q.近隣の市区町村でも使えますか?

    加盟店募集の際に、福島市内に店舗があることを要件としていますので、近隣の市区町村では使用できません。
  14. Q.クーポンは、複数枚同時に使用できますか?

    はい、可能です。
  15. Q.一度に使用する限度額(使用枚数)はありますか?

    制限はございません、お手持ちのクーポンの額面総額分ご使用になれます。
  16. Q.お釣りは出ますか?

    お釣りはでませんのでご了承ください。
  17. Q.アルコールやガソリン購入に使えるのにタバコの購入に使えないのはなぜですか。

    たばこは定額販売であることから、金券、切手と同様に換金性が高いと判断しているためです。
  18. Q.募金・義援金・寄付金・ふるさと納税等の支払いに使えますか。

    お使いいただけません。(一般的な「消費」とは認められないため)
  19. Q.映画・演劇等のチケットや、旅行の前売り券、お歳暮等の予約注文には、クーポンを使用できますか。

    使用できますが、各店舗ごとの判断となりますので、店舗へ直接ご確認ください。
  20. Q.エールクーポンの種類について教えてほしい。

    <第5弾ふくしま市民生活エールクーポン>
     1セット4,500円のうち、500円分×6枚は全店共通券、500円分×3枚は中小規模店専用券となります。
    <子育て・マタニティエールクーポン>
     1セット9,000円のうち、500円分×12枚は全店共通券、500円分×6枚は中小規模店専用券となります。
  21. Q.なぜ2種類のクーポンを発行したのですか?

    中小規模店の販売促進を促すため、1,500円分(または3,000円分)を中小規模店専用券といたしました。
その他
  1. Q.相談窓口などはありますか。相談窓口はどこにありますか。相談窓口の開設時間を教えてください。
    市の職員と面と向かって話をしたいのですが、窓口はどこになりますか?

    相談窓口について
    場所:福島市 商工業振興課 6階
    名称:第5弾ふくしま市民生活エールクーポン相談窓口
    【受付時間】
    土日祝日を除く午前9時00分~午後17時00分
  2. Q.DV(配偶者からの暴力等)により個別にクーポン発行をお願いしたいのですが。
    (その他:障害者、高齢者、児童虐待等同様)

    大変お手数ですが、福島市 商工業振興課 電話024-525-3720【第5弾ふくしま市民生活エールクーポン発行事業担当】までお問合せください。
  3. Q.第5弾ふくしま市民生活エールクーポンについて、何をみれば情報が(説明が)載っていますか。
    (どこで広報されていますか)

    福島市からの第5弾ふくしま市民生活エールクーポンについては、当ホームページ・市政だより12月号でお知らせします。
  4. Q.問い合わせをメールでしたいのですが可能ですか?

    お問い合わせについては、コールセンターでの電話受付のみとなっております。
    フリーダイヤル:0120-300-991(平日/9:00~18:00)
  5. Q.インターネットの環境を持っていないのですが、事業詳細は何で確認ができますか?

    福島市からの第5弾ふくしま市民生活エールクーポンについては、世帯主宛に案内チラシを送付しておりますので、ご確認ください。
  6. Q.電話代はかかりますか?

    フリーダイヤルとなっておりますので、通話料はかかりません。

TOP

MENU